iPadをファクトリーリセットする


iPadを工場出荷状態に戻すには以下のようにすれば良い。
 
iPadをパソコンにUSB接続し、iTunesを起動する。
 
iTunesの『デバイス』から該当するiPadを選択する。
すると『概要』-『バージョン』の中に『復元』というボタンがあるのでクリックする。
 
「ソフトウェアを復元する前に、iPad”☆”の設定をバックアップしますか?」と聞かれた場合、必要なければ『バックアップしない』をクリックする。必要であればここでバックアップを行う。
 
「お使いのiPad”☆”を工場出荷時の設定に戻してもよろしいですか?メディアやその他のデータはすべて消去されます。」と表示されるので『復元』をクリックする。
 
「iPad”☆”で購入した一部の項目はiTunesライブラリに転送されていません。iPadを復元すると、これらの項目は消去されるため、購入し直す必要があります。続けてもよろしいですか?」と表示されるので『続ける』をクリックする。
 
※ ☆の部分にはiPadに付けられていた名前が入る。
 
『iPadソフトウェア更新プログラム』というダイアログが出てアップデートを促された場合、『次へ』をクリックして続ける。
 
更に『安全情報』が表示された場合、『同意する』をクリックして続ける。
これで、iTunes上部に『★項目をダウンロード中』といったプログレスが表示され、処理が始まる。
更に『バージョン』の中が「このiPadのソフトウェアの復元の準備中です。」、「このiPadのソフトウェアを復元中です。」と変わり、端末の初期化が進められる。
 
※ ★の部分は初期化に必要な項目数によって変化する。
 
しばらくすると『お使いのiPadは工場出荷時の設定に復元され、再起動中です。iPadを接続したままお待ちください。再起動後にiTunesウィンドウに表示されます。このメッセージは~秒後に消えます。』というメッセージが表示されるので、そのまま待つ。
 
iPadが再起動されてしばらくすると『iPadの設定』が表示されるので、iPadをパソコンから取り外す。
 
以上で初期化は完了している。
開発を行う立場だと他人にiPadを貸与したり、譲渡したりすることも多いので、そういった際にはこの手順で初期化すれば良いだろう。

 

みっちょ

SALON Doluce 代表。ハッカーでカウンセラー、占い師でカメラマン、その他あらゆる顔を持つ変な人。キッズプログラミング講師、パソコン修理、カウンセリングなど喜んで承ります。お気軽にお声掛けください!