Welcome House

【ガスト】 機種:PS

Welcome House TITLE

 

主人公・キートンはマイアミに新居を完成させた実業家のアンクルおじさんに招待され、はるばるシカゴから豪華な屋敷にやってくる。ところがこのおじさんがお金を持てあましているのでかなりの物好きで、人をおどろかせてからかうのが趣味という曲者なのだ。あなたはキートンとなり屋敷の中を歩き回りおじさんの部屋へ向かうのだが、屋敷中に細工がしてあって一筋縄にはいかない。屋敷に住む人たちとの会話から情報を集めアイテムをうまく使って進んでいかねばならない。キートンは無事におじさんの部屋までたどり着くことができるのだろうか…?

古典的な笑いを全面に散りばめたポリゴンカートゥーン。ベタベタのギャグと、解っていてもひっかからずにはいられない罠の数々。そしてひっかかる度に海外コメディドラマによくある客席の笑い声が高らかに響く。いやはや、とことんふざけているゲームなのだがここまで徹底すると凄く気持ちよく感じるものだ。

グラフィック的にも良く出来ており、入り組んだ屋敷の中を歩き回るのだが操作が苦に感じることも無くストレス無く笑いに没頭できる。アイテムの使い道もなかなか考えられて作られておりゲーム性も高く、パズル的な要素も随所に盛り込まれており楽しめる。ひょこひょことした感じで走る主人公キャラの姿も笑える感じだ。アメリカンテイストな笑いを楽しみたい方には是非ともお勧めしたいゲームである。

 

Welcome House GAME

みっちょ

SALON Doluce 代表。ハッカーでカウンセラー、占い師でカメラマン、その他あらゆる顔を持つ変な人。キッズプログラミング講師、パソコン修理、カウンセリングなど喜んで承ります。お気軽にお声掛けください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメントする