ETINILA

昨日から、ちょうど新しいお薬を出してきたから🌟
こういうのも、こちらで紹介して行こうかしら…と思って😉

ETINILAEthinylestradiol 0.05mg💊

今年の7月から流通し始めた女性ホルモン剤の新薬で、主成分はEE2(エチニルエストラジオール)
インド製で、発売元はフィリピンのLLOYD LABORATORIES, INC.ね👀


もともと同成分のLYNORAL(リノラル)ってお薬があって⭐
海外で中用量ピルとして更年期障害月経不順子宮内膜症なんかの治療に使われていたお薬なんだけどね🍀

製造中止らしくって最近は手に入らなくなってるの😭
このエチニラは、それのジェネリックにあたるって感じ🌟

リノラルが手に入らなくなってからは別のジェネリックを使ってるんだけど、それも流通が不安定で怖いの💧
そんな感じだから、このエチニラも出てすぐに買ってみてたのよ🙂

ジェネリックなのに、元のリノラルよりお値段高いのが玉に瑕なんだけどね…💦


で、この前に買ってたお薬を使い終えたから、今回はこれを出してきたの😉
すぐに気づいたことは、リノラルに比べて錠剤が割れやすい💧

1個めをPTPシートから押し出そうとした瞬間に、もう割れてしまって😅
次からは、先にアルミ箔を爪で破ってから押し出すようにしたわ💦

このデリケートな脆さは、ちょ~っぴり気を遣うわね💧

 

そのうち、以前のウェブページに書いてた情報も戻してくるつもりだから🌟
そうなった際には、ここらへんの話題は被ることになっちゃう気がするけど、簡単に書いておくわ😉

女性ホルモンにはEstrogen(エストロゲン:卵胞ホルモン)Gestagen(ジェスタージェン:黄体ホルモン)があって💓
ジェスタージェンの代表はProgesterone(プロゲステロン)だったりするんだけど、とりあえずそっちは置いておくわね⭐


今回お話するのは、もう1つの女性ホルモン、Estrogen(エストロゲン)✨
このエストロゲンは、女性が女性らしい体つきを保つために必要なホルモンなの💖

で、エストロゲンは大きくEstrone(エストロン:E1)Estradiol(エストラジオール:E2)Estriol(エストリオール:E3)の3種類に分かれるの💕
作用の強さは、E2が最も強くて、E1はE2の10分の1くらい、最も弱いE3はE2の80分の1とかって感じね☝

ちなみに乳腺刺激だけに着目すれば、E2はE3の1,000倍も強いなんて言う話もあるくらいなのよ😆
乳腺刺激が強いってことはバストアップにも繋がるはずなんだけど、乳癌になる可能性も高まるって事で要注意なんだけどね💦

…ってことで、男性の身体を女性に近付けようとする場合、一番効果が得られるE2を摂取するわけ😘


だけど、現実にはエストロゲン製剤を服用しても肝初回通過効果というものがあって💦

飲んだ錠剤は腸などから吸収されて肝臓を通過してから全身に運ばれるんだけど💨
この段階で肝臓の酵素によって薬剤が代謝されてしまうの😥

代謝されたエストロゲンは体外に排出されてしまうから🌬
最終的に血中に到達するエストロゲンは消化管から吸収された量よりかなり少なくなっちゃうの💧

それでね、エストラジオールにエチニル基(HC≡C−)をくっつけて、肝臓で代謝されにくくしたもの☝
結果、作用も強力になったもの、それがエチニルエストラジオールなの💖

もちろん肝臓は代謝しようと頑張るから、単純に肝臓への負担が少なくなるとは言えないんだけどね💦

 

代表的な副作用としては、頭痛倦怠感血圧上昇、腹痛、嘔吐、食欲不振、下痢、肝機能異常、体重増加…😱
まだまだあるけど、まぁだいたいここらへんの副作用は、女性ホルモン全般に共通してる感じよ💦

あとこれも女性ホルモン共通だけど、血栓症になる確率も上がるから禁煙食生活改善とか🚭
水分を多く摂って、事務仕事なんかで長時間座り続けるのを避けるとか、生活にも注意が必要ね🍵

とにかく、慣れるまでは(慣れても体調次第で)、飲んだら眠たくなったりダルくなったりするから💦
それに耐えるだけの気力が無いと、日常生活に支障が出るかもしれないわ💧


ところで、このパッケージに『Endogenous Estrogen(内因性エストロゲン)』って書いてあるのが気になって🤔

基本的には、内因性エストロゲンって身体が分泌してるやつのことで☝
これは外部から取り入れるお薬だから『Exogenous Estrogen(外因性エストロゲン)』とかじゃないの⁉って👀

だから、何か書いてないかしら❓って説明書を読んでみたら、こう書いてあったわ🌟

“The active ingredient, ethinylestradiol, is chemically and biologically identical to endogenous human oestradiol.
It substitutes for the loss of estrogen production in menopausal women, and alleviates menopausal symptoms.
Estrogens prevent bone loss following menopause or ovariectomy.”

 

私なりに訳してみると…😉

『有効成分、エチニルエストラジオールは、内因性ヒトエストラジオールと化学的および生物学的に同一である。
これは、閉経後の女性において喪失したエストロゲンを代替し、更年期症状を緩和する。
エストロゲンは、閉経または卵巣切除後の骨粗鬆を予防する。』

ふーん…言いたいことは解るけど、そこは化学的および生物学的に同一…って言っていいのかしら⁉
エチニルエストラジオールって、Precursor(プリカーサー:前駆体)のはずなんだけど…🤔

いつか時間がある時に、そこを同一と言える理由について調べてみたいわね✨

 

かなり端折って書いたつもりが、やっぱり長くなっちゃったから、今回はこれくらいにしておくわ💋

 

🌐LLOYD Laboratories Inc.の公式ウェブページはこちら⭐
http://www.lloydlab.com/

みっちょ

SALON Doluce 代表。ハッカーでカウンセラー、占い師でカメラマン、その他あらゆる顔を持つ変な人。キッズプログラミング講師、パソコン修理、カウンセリングなど喜んで承ります。お気軽にお声掛けください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメントする