ヒメロス

お薬ゾーンをガサガサやってたら、とっても懐かしいお薬が出てきたわ✨

女性ホルモン軟膏剤ヒメロス』💖
正しくは不感症更年期障害のお薬として、膣内粘膜に塗る塗布薬🙂

いま国内で市販されている女性ホルモン薬といえば、これが唯一とも言っていいかもしれないわ🌟
姉妹品のバストミンはあるけどね😘

有効成分として、エストラジオール(E2)エチニルエストラジオール(EE2)が入ってるの💕


このお薬は、使うことで日常生活に支障をきたすほどの健康被害が生じるおそれがある医薬品💨
…の中でも特別注意を要する成分を含む『指定第二類医薬品』として売られているわ🍀

だから、薬剤師の説明は努力義務ではあるものの👀
最近は基本的に説明してからしか売らないスタンスのお店が多くて、レジの後ろとかに置いてあるやつね☝

女性専用のお薬を、男性が薬剤師さんに納得して貰って買うのは、なかなか難しい…💧

…ということで、最近だとMtFが買うには購入のハードルが上がってしまってるお薬かもしれないわ💦


で、もう昔の話なんだけど、私が初めて使った女性ホルモン薬が、このヒメロス😗

ちなみに私は暫くホルモンを中断してたけど、再開する時も、このお薬から始めたの🌟

再開の時は既に先に話したようなレジの後ろな感じだったから、ちょっぴりドキドキだったわ😅

だから、ぶっちゃけ個人輸入でお薬手に入れた方が早いって状況ではあったのだけど👀

でも、ここで今から書こうと思ってる感じの体験がもとで、思い入れがあって🤔
ホルモン剤を再開する時も、最初はどうしてもこのお薬からだったの☝

これはその再開した時に使った分の残りね🌟

それでももちろん、とっくの昔に消費期限は切れてるけどね💦


で、今回お話してみたいのは、性ホルモン摂取がいかに繊細なものかっていうこと🙂


私は、今でもホルモン剤が危険だってことは、もちろん常にしっかり認識してはいるけど💨
もう何年間も毎日々々ホルモン剤を摂取してるから、身体も心もそれなりに慣れっこにはなってるわ😉

でも、そんな私にも初めてのホルモンという時はあったのよ💦

当時は事前情報も少なくて怖くてたまらなかったから、まずはこの一番弱いヒメロスを薬局で買って💊
ほんのちょっぴり(片方2~3mm×両側)チューブから出して、乳首に塗ってみたの😅

このお薬が市販できているのは、もちろん女性ホルモン剤としてはめちゃめちゃ弱いお薬だからで☝
かつ塗り薬で経皮吸収ってことで、市販薬の中では危険な部類かもしれないけど👀

一般的にMtFが女性化目的で摂取するホルモン剤に比べれば随分と弱いものなのよ、コレ😅


それでもその後、ほんの数分間の後に、すぐに猛烈な火照り眩暈動悸に襲われたわ😵
この時に、さっそくホットフラッシュの洗礼も受けたの💦

全身がゾクッ🌬と急激に冷えて、冷えてるのに顔からお尻あたりまで一気に大粒の汗💧


私、これで女性化なんて無理の極みだってほと弱いお薬だってことは理解してたから😗
塗っても何もおきないだろう、くらいに軽~く考えてたの🎶

だから、ちょちょいって塗った後、ふつーにベッドに座って本読んでたのよ📖

それが突然、心臓はバクバクいうし、火照りと寒気のコラボは止まらないし、頭痛に吐き気💥


更年期症状も言葉では理解してたし、ホルモンの知識もあったから、何が起きているのかは解るのだけど😓

ただ、それでも実際体験するのは初めてなわけで、これが正常なのかどうなのかも判らなくて💦
こんな酷いのはヤバい状況なのか、こうなって当たり前なのか、そこは謎のまんまで💧

でも、自分で市販薬を勝手に使用目的外に使う時点で自己責任ってことは、先に覚悟は決めてたし💣

なにより更年期症状的なのなら、女性になりたい身として、それくらい耐えるべきだとも思ったのね👊

だから、真剣に死ぬかと思いつつも、一人耐え抜くことを選んだの💨


ベッドを掻き毟るようにしがみついて呻いてた覚えがあるんだけど、気づいたら次の日の朝だった☀
意識を失ったのか、耐えるのに疲れて寝てしまったのか、それは判らなかったわ💦


まぁ、そんな感じで、目が覚めた時にはすっかり何とも無くなってたわけなんだけど✨

ここからが本当の決断どころだった💧

女性になりたいなら、当然こんな弱いホルモン剤で苦しくて止めるようじゃ絶対無理なわけで💦
もっとどんどん強いお薬に変えていかないといけないわけで💨

でも、また繰り返したら、また同じ苦しみが襲ってくることも解ってるわけで😓

それで、続けるために同じ事をやるのは、かなりの勇気が必要だった🙂


色々なものを失いながら、更に自分で自分に苦しみを課す…という繰り返しをやってまで💦

それでも女性に近づきたいのか⁉という自問自答💫


…結局、私の心は、それに対して『Yes🌟』と答えたわ😉


そして、勇気を振り絞って2回目、3回目と同じ苦しみに耐えるうちに🍀
そのバランスに体が慣れてきて…🐣


これが、私のホルモン治療のスタートのお話🌟

ちなみに再開する時も、この時ほど激しくはなかったけど、一応いろいろ不調はあったよ🙂

ホルモン剤を摂取した際に感じる反応は人それぞれだけど🤔
いま思うと、私はかなりホルモン剤に敏感な体質だったんだと言えると思う💦

ヒメロスでこんな反応でるの⁉って感じだけど、決して偽り誇張のない経験談よ😌

だけどこれは、これから『ずっと耐える💨』という覚悟を決める重要な機会だったな、って😉

それから後は、だんだん強めのホルモン剤に変えていくわけで🌟
その度に身体は色々な形で苦しみを露わにするわけだけど、もうそこには躊躇いはなかったわ✨

もう、何かを迷うステップは既に乗り越えてた感じで👊


だから、とっても怖かったけど、この経験には、とっても感謝してるの😘

るるるん💋


🌐女性ホルモン軟膏剤 ヒメロスの公式商品ページはこちら⭐
http://www.daito-p.co.jp/products/products_hime_text.htm

みっちょ

SALON Doluce 代表。ハッカーでカウンセラー、占い師でカメラマン、その他あらゆる顔を持つ変な人。キッズプログラミング講師、パソコン修理、カウンセリングなど喜んで承ります。お気軽にお声掛けください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメントする