局所麻酔薬アレルギー検査

今日は、福岡歯科大学医科歯科総合病院の麻酔科に麻酔アレルギーの検査に行ってきたよ🌟

最近なんども書いてきた麻酔アレルギーの可能性があるってお話で、ついに検査って感じね🙂


到着したら、まず1階の初診受付で、保険証と紹介状を渡して👀

問診票に記入して、しばらく待ってたら、久々にやられたフルネームで呼ばれるパターン😱
私が窓口に歩いていったら、傍に立ってた案内スタッフさんが『ん⁉』って感じで見てたわ💦

やっぱり保険証が通称名じゃないのは、病院に行く度に辛い思いをするわね😓

でも、そこで窓口に行った際に『ハッ‼』って悟ってくださったみたいで🌟
次に呼ぶ時からは、名字だけで呼んでくれたわ💕

さすが大学病院のスタッフさんね✨✨✨

ごちゃごちゃ説明させられることも無く、一切触れずに自然に接してくれたわ😉

私は9時半って予約だったと認識してたけど、受付さんは10時って聞いてるとのことで💦
まぁ、初診だし早めに来てねってことでそういう状態かと思いつつ🤔


で、診察券の作成内容を確認して、問題ないからそのまま作っていただいて🌟
出来上がった診察券を受け取ったら、エレベーターで4階の麻酔科に☝

4階に出たら、1階とはガラッと雰囲気が変わって😮

なんだかガランとした空間に、人が全く居ないという…😶

患者さんの姿も見えないし、看護婦さんとかお医者さんも、たまに歩いて来られるだけで👀
ほとんどの時間、周りに人の気配がない、シーン❄とした空間✨

私ってば特殊な検査を受けに来たんだなぁ、って改めて感じたわ😗


で、部屋の中のスタッフさんに受付で受け取ったファイル一式を渡して💨
10時になるまでしばらく待ったところで呼ばれて、まずは椅子に座って先生の問診から🙂

担当してくださった冨永先生は、とっても丁寧で優しそうな方だったよ💕

まずは紹介状を読まれて、いろいろと麻酔の説明とかを丁寧に話してくださって🌟
で、私もここに至るまでの経緯とかを伝えるために掻い摘んでお話して☝

そのうえで先生が「麻酔アレルギーじゃないと思うけど、どうしようか…⁉
うちで普段使ってるオーラ注打ってみて様子見て、大丈夫でしたって書こうか⁉」って😶
そんなことを仰って💨

私は「見た目の通り性同一性障害で、これから玉取りとか色々と手術を考えてて💦
リドカインのアレルギーかも⁉って一度言われてしまうと、違うとは私も思ってるけど💨
ハッキリさせないと歯の治療以外でも不安で仕方ないから、検査費がかかるのはいいから👀
先生の判断の中で可能な限り、しっかり検査して欲しいです🌟」ってことをお伝えしたよ😉

あとは、検査結果を自分でも持っておきたいから、こが歯科クリニックに対して☝
書いて頂く診療情報提供書以外に、私自身にも結果を1枚頂けるようにお願いしたわ🙂


その上で先生が出された結論は、アレルギーを疑う前提で血液検査とかから行うのではなく😶
キシレステシンAとスキャンドネストの2種類を浸潤麻酔として実際に口腔内に打ってみて💉
体調などに変化をきたさないかを確認する、っていう方針🌟

いわゆる、いきなりチャレンジテストからスタートするって感じかしら🤔

アレルギーを疑って血液検査から行うと薬剤1種類あたり1万円とかかかってくるけど💨
ふつうに麻酔を打つだけなら、自費で受けても高い費用もかからずに済むってことで😉

麻酔アレルギーって可能性は極めて低いと想定されるから、それがいいだろうってお話✨
打ってみる麻酔薬としても、歯科麻酔の現状から、この2種類で充分だろうって☝

私としても、実際に打って貰って大丈夫なら安心できるし、それでお願いしたよ🌟


そこから先生に促されて、私はパンプスを脱いでベッドに横になって👠

アナフィラキシーの可能性は低いとは言え、ゼロとは言えないものを打つんだから当然だけど🤔
単純にただ打ってみるという感じの検査にはならないわけで☝

まず、左腕にマンシェット(常時血圧計)、右手の親指にパルスオキシメータが着けられて💨
ケーブル類が接続されて、ここからは手も動かしちゃダメよの状態に💦

で、手術室でおなじみのピッ…ピッ…ピッ…って音が聞こえ始めて😶

10時半くらいから検査スタートって感じだったよ🕥


しばらくそのまま安静にしたあと、先生は血圧と脈拍が落ち着いたことを確認されてから👀

ベッドを上昇されて、まずは1本目の麻酔薬の検査スタート🌟

開口器で口を固定されたあと、左上の歯茎と唇の間あたりにキシレステシンAを注射されて💉

すぐに血圧を測って異常のないことを確認されたあと、ベッドを通常位置に戻されて🙂

そこから30分間くらい、ピッ…ピッ…ピッ…の音だけが聞こえる中で観察時間⏱

少し経つたびに、先生が「変わりはありませんか⁉」って確認の声をかけて下さる感じで😉

もちろん口は麻酔が効いて痺れてるけど、気分が悪くなったりとかは無かったわ🌟


30分くらい経ったところで、今度は右上の歯茎と唇の間にスキャンドネストを注射💉

開口器を外してベッドを戻したら、また30分間、ピッ…ピッ…ピッ…の観察時間⏱

先生は「退屈だろうけど、ゆっくりされてくださいね🌟」って言ってくださってるけど✨

実際は、手すら動かせないし、5分おきくらいに血圧計が腕を締め付けてくるから⚡
なかなか落ち着けない状況だったってのが事実ね💧

終わったのは12時くらいで、1時間半くらいそんな状態でベッドに居たわけで😅
意外にきつかった感じだわ…💦

でも、とってもワクワク💗する体験だったし、受けさせて貰えたことに感謝感謝なの💋


そしてリドカインのアレルギーも陰性だってことで、心からホッとしたわ💕
これで、いろんな手術受ける時にも制限がかからずに済むもの😘

2つ目の麻酔の観察時間も終わって、先生が「大丈夫、陰性ですよ🌟」って仰って✨

私は「ありがとうございます🌟」って、ほんと心から声に出した後🎶
「リドカインがダメって言われたら、人生お先真っ暗だって思って💦」って言ったら☠
先生は穏やかに笑って居られたわ🙂

部屋を出るときには、先生はもう私の分も検査報告書を印刷して下さってて✨
こが歯科クリニックに渡す分とは分けて、手渡してくださったよ💖


で、いまなんだけど、麻酔を使う検査ってことで朝なにも食べずに行った後💨
口の両側に麻酔を打ってるから、今も硬直状態で何も食べられない状態が続いてたり💦

というか、口すすぐのも困難くらいに痺れてて、買ったコーヒーも飲めずに放置中だし😅
今日はこのまま麻酔が切れる夕方まで断食かしら…💧

歯科麻酔だから、夕方6時くらいには完全に切れてくれるはずだもの🤔

いまはペットボトルのお水を舐め舐め、なんとか口の渇きを潤してる感じ😗

あと、どうも悪心と頭痛があるの…麻酔ちゃんぽんで打ってるから仕方ないか…💦

アレルギー的なヤバい感じには思えないから、そのうちこれも消えるでしょ😉

なにはともあれ、アレルギーが陰性ってことで手術もできそうで、ホッとしたわ✨

冨永先生、ありがとうございます💋


🌐福岡歯科大学医科歯科総合病院 麻酔科の公式ウェブページはこちら⭐
https://www.fdcnet.ac.jp/hos/sinryoka/annai/14masui/naiyo.htm

みっちょ

SALON Doluce 代表。ハッカーでカウンセラー、占い師でカメラマン、その他あらゆる顔を持つ変な人。キッズプログラミング講師、パソコン修理、カウンセリングなど喜んで承ります。お気軽にお声掛けください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメントする