清美会クリニック

女性ホルモン注射、通算1本目💉

昔からブログとかでホルモン注射の通算数を書くの流行ってるから、私もやってみようかしら🌟

一生続ける必要がある注射ってことで、いつまで書き続けるのかは判らないけど😅


今日は大名にある清美会クリニックに行ってきたよ✨

女性ホルモン注射を受けて、睾丸摘出手術とSRSの説明を受けるためね☝

以前に場所を確認に行ったって書いてから、そろそろ1年が経とうとしてるけど💨

Hawaiian Festival

ついにその内部に足を踏み込むってことで、今日は朝からドキドキワクワクだったわ😆


受診という意味では初めて行くクリニックだから、バス降りてからの感覚が判ってなくて💦
(場所の確認に行った時は、どのくらいかかるとか、そういうの確かめてないしね💧)

天神警固神社・三越前と警固町のどちらで降りたものか行く前に迷ったりしたけど🤔
とりあえず予約の30分くらい前に警固神社のバス停に着くように行ってみたよ🚌

で、歩くとクリニックまでは15分くらいで、着いたらちょうどいい感じの時間🐾

ちなみに帰りは警固町まで歩いたら、想像以上に長い距離を歩かなきゃだったから💧
やっぱり天神警固神社・三越前で降りて歩くって感じで正解ってことが判ったわ😉

でも、基本的に今後はエルムクリニックさんに行った後でそのまま行こうと思ってるから✨
少なくともしばらくは清美会クリニックさんに直接いくってことは少ないのかもしれないけど…💦

エレベーターで3階に上がったら、なんだかとってもかっこいい感じの扉に出迎えられて😮
入ってみたら、内部もなんだかとってもエレガントなイメージの空間💎

入った瞬間に『あ、私、この雰囲気好きかも🌟』って思ったりしたよ😊

受付を済ませたら、スリッパに履き替えるように案内されて🌟
パンプスを脱いでスリッパに履き替えたら、そのままカウンセリングルームに案内されたよ🙂

ほぇ~、そういうシステムなのね💕
博多駅前中央クリニックさんが同じように個室に通される感じだったわね~🌟とか思いつつ🙂


で、部屋に置いてあるクリニックの案内チラシなんかを読みながら少し待ったら👀
まずは看護婦さんが問診票を持ってこられて、それに記入📝

記入してる間に、ハーブティーを出していただいたよ🍵
冷えてて、さっぱりしてて飲みやすくて、美味しいお茶だったわ😋

で、記入が終わったら、看護婦さんからの問診👩‍🔬

とっても話しやすい雰囲気の看護婦さんで、安心して落ち着いてお話しできたよ🙂

女性ホルモン注射を受けたいこと、注射に切り替えてのホルモン変化が落ち着き次第💨
すぐに睾丸摘出を行いたいこと、近い将来にSRSも考えていることをお話ししたわ☝

で、性同一性障害の診断書のコピーをお渡しして、少し待って🌟


そこから、診察室に案内されて、ドクターに手術の説明をしていただいたよ🌟

先だって電話で確認して、私が手術意見書を頂いた日から後の今月の間の期間では👀
実際に睾丸摘出手術/SRSを行われるドクターが居られる日が今日だけって聞いて😱

今日、受診することに決めたって感じだから、とっても大切な機会💖

睾丸摘出の後には合併症で500人に1人くらいでひどい血腫が起こるということ💧
そうなると、溜まった血を抜く治療が必要になることなんかを説明していただいたよ😶

 
で、場所を確認した際の記事で、東京のクリニックさんが気になってるって書いたのは🍀
実は、笑気麻酔を使わずに睾丸摘出手術をしてくれるって情報があったからなの☝

私はどうしても意識がハッキリある状態で摘出手術を受けたくて、笑気麻酔をすると💭
全身麻酔と違って意識が無くなる事はないけど、ほとんど薄れた状態になるから、それは絶対に嫌で💨

実際、笑気麻酔すると眠ってしまう人も多くて、そうなると意識ないのと実質的に変わらないしね💧

だから、笑気麻酔を使わずに局所麻酔だけで、完全に意識がハッキリした状態で💎
睾丸摘出手術をやってくれる病院、って条件で受ける病院を探そうと思ってたのね😉

ということで聞いてみたら、あっさりOKって言ってくださって😮

その瞬間に私の心の中では、睾丸摘出手術はここで受けることほぼ決定って感じ💘


ちなみに私の知る限り、意識があっても局所麻酔があるから、痛みは限られてるはずで☝

最初に鼠径部と精索(睾丸と体内を繋いでる紐状の部分ね)に、注射をブスブス刺される時と💉
睾丸を陰嚢の切開部から体外に引きずり出すとき、くらいのはずなのね⚡

正直、注射は打ってるの見てたいくらいに好きだし、痛いの当たり前だし💕
玉を引っ張り出すときは、笑気麻酔で眠ってても激痛で目覚めて叫んだとかって話も多いし😓

だったら眠ってしまって好奇心を満たせない状態での手術に、全くメリットは感じないから💣
私の知識欲を満たしつつ、どんなことされるのかワクワクしながら受けたいのよ😆

ということで、笑気麻酔自体が嫌なんじゃなくて、知識欲を満たすために笑気麻酔は嫌なの☝

眠ってて、気づいたら終わってました、とか、なんにも楽しくないじゃない😗


SRSについては、とりあえずやってもらえる内容と、その費用だけお聞きしてきたわ🌟
造膣さえ考えなければ、見た目的には純女さんと判らないレベルまで仕上げてもらえそう😶

一通りお話を聞かせていただいたら、またカウンセリングルームに戻って少し待って✨
看護婦さんが持ってこられた女性ホルモン注射に関する同意書にサインして📝

そのままカウンセリングルームで、女性ホルモン注射を打って頂いたよ💉

クリニックの公式ウェブでは女性ホルモン注射は2,800円って書いてあるんだけど💴
その内容はペラニンデポー2Aで2,800円ってことみたい🌟

あ、聞いてないのだけど、2Aって、もちろん1本5mgじゃなくて1本10mgよね⁉
当たり前すぎて何だけど、機会あったら聞いてみようっと🤔


ちなみに女性ホルモンは水に溶けないから、溶剤がゴマ油になってるのね✨

だから、ゴマ油を筋肉に注射するってことで、女性ホルモン注射は超痛いってのが定説なの💨

でも、私的には、いつものごとくワクドキしてるだけで、痛みは全く気にならない程度😗

たまには「いった~~~~ぃ‼」って叫ぶくらいの注射を受けてみたいものなんだけどね…🎶

普通の注射液と違ってドロッとしてて、いつものごとく打ってもらう間じっと見てたけど👀
注射する看護婦さんは力も要って時間がかかって、なんだか大変そうだったわ💦

私のために、指の疲れるお仕事、ありがとうございます🙇‍


ペラニンデポーの有効成分はエストラジオール吉草酸エステルって成分なんだけど😘

これは、エステル基が付けてあって親油性が高くしてあるから🌟
食物脂質と一緒に小腸からリンパ腺に吸収されて、体内を循環する感じになるの☝

だから肝毒性が低くて、注射した場所にとどまってじわじわ吸収される感じで✨
代謝も遅くなるから、効果が少しずつ減りながら一週間から10日間くらいは持続するわ😉

だから、2週間おきに注射してもらう感じね💉


ということで、毎日4回とか飲み続ける飲み薬と違って、ホルモン状態に波ができるの🌊

より純女さんに近い状態に持っていけるということではあるのかもしれないけど💕
ホルモンバランスが絶えず変化する状況になるんだから、慣れるまでは辛くなるのよね☝

しばらくは、飲み薬も半量なんかに減らしつつ、並行して摂取することで💊
一気に波に曝されずに、少しずつ慣らしていくのが良いってアドバイスをいただいたわ✨

でも、私は女性が耐えてるはずの状況には基本的に耐えて慣れるって決めてるから💨
できるだけ早い段階で、飲み薬は最低限に抑えていきたいって思ってるけどね🌟

それに、身体に強い負担をかけ続ける飲み薬は、できるだけ減らしておきたいしね😉


で、打ってもらって少ししたら、すっごくのぼせたような感覚が襲ってきて💧

最後に今後の通院なんかに関して看護婦さんとお話ししてる間👀
このまま倒れちゃうんじゃないかとかって思って、ちょっと焦ったりしてたわ💦

でも、少ししたらそんな感じも無くなって、ホッとため息💋

注射だったら10分前くらいの電話予約でもいいですよ~🌟ってことだったけど☝
とりあえず、ちゃんと2週間後に予約を入れて帰ってきたよ😘

 
さすがに飲み薬にしか慣らしてない身体には強いホルモンを頂いたみたい💨

いまは、なんだか吐き気とか頭痛とかしてたりするわ💦

まぁ、この感覚には慣れっこだから数日すれば普通に戻るって身体でわかってるし✨
何度か打って貰えば、そのうちこういう感覚もなくなるでしょ😉

それより胸が張ってる感覚がたまらなくうれしいの💕
強いホルモンがいただけた証拠だもの🌟

ぐんぐん大きくなったりしないかなぁ😍

そんなことは無いって知ってるけど、でも期待しちゃうほどの張りで気持ちいいわ💗

るるるん💋


🌐清美会クリニックの公式ウェブページはこちら⭐
http://www.athena-fukuoka.com/

みっちょ

SALON Doluce 代表。ハッカーでカウンセラー、占い師でカメラマン、その他あらゆる顔を持つ変な人。キッズプログラミング講師、パソコン修理、カウンセリングなど喜んで承ります。お気軽にお声掛けください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメントする