NAS ディスク換装

NASの交換用に注文していたHDDが届いたよ😆

この間書いた、自宅のRAID型NASがディスクエラーを出したって話ね🌟

ってことで、さっそく交換🎶

このNAS(LS-WHGL/R1)の場合、背面にあるネジを左右とも外して🙂

フロントパネルを外したら、まず、前面ランプ用のアクリル導光板が出てくる💎

これも外したら、スライドレールに装着されたHDD2本が見えるから💨

SATAを引っこ抜いて、スライドレールごと引き出せば、取り出せるわ🌟

スライドレールのネジを外してHDDを新しいものに交換したら👀

そのまま最初と同じようにマウンタに滑り込ませて完了❣

あとは、バラした時と逆の手順ね✨

 

今まで挿してたのはWestern Digitalの2.0TB、WD20EZRZだったのだけど😶

今回、その後継として出たWestern Digitalの2TB、WD20EZAZにしてみたよ🌟

理由は…新しいののほうが1,000円くらい安かったから😜

型番がR→Aっって1文字だけ変わってるけど💨

何が変わったかっていうと、以前のWD20EZRZは1TBプラッタ2枚だったのが✌

新しいWD20EZAZは、2TBプラッタ1枚に変わってるのよね☝

2TBプラッタ、吉と出るか凶と出るか…さて…試してみてのお楽しみね😎

あ、私、赤じゃなくて青でNAS動かしてるけど、2年間ノーエラーで動いてたし👀

まぁ、結果的に青でもアリなんじゃないの⁉とは思ってるよ😉

ってことで、今回もまた青なのね😘

 

LANに接続して電源入れて、管理画面に入ってみたら👀

再構築を手動で開始しなくても、勝手に再構築が始まってたよ😮

あと、再構築が走ってる間も前面の『❗』のランプは点滅するみたいね🌟

んと、残り時間は640分って出てるから…10時間とちょっと、って感じかしら⁉🤔

長いけど、ま、明日には完了してるって感じかしらね⁉

無事に終わることを願いつつ…😶

 

🌐リンクステーション LS-WHGL/R1の公式商品ページはこちら⭐
https://www.buffalo.jp/product/series/LS-WHGL_R1

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください