みちょプロゼミ FreeBASIC初級 第17回

みちよチャンねる『みちょプロゼミ』
小学生のためのプログラミング講座
FreeBASIC 初級コース
第17回 どこかに飛んでまた戻る!

今回は、処理をどこかに飛ばして、また戻ってくるっていうのに挑戦するわね🌟

今回の動画には、福岡から旅立った勇者が大阪まで旅をするっていう🐾

ちょっとゲームっぽいデモも入れておいたから、是非見てみてね😘

さ、まずは、今回のプログラム☝

 

GOSUB.txt

PRINT "勇者は福岡に着いた。"
GOSUB YADO
PRINT "勇者は大阪に着いた。"
GOSUB YADO
PRINT "勇者は世界を救った。"
SLEEP
END
YADO:
PRINT "勇者は宿屋で回復した。"
RETURN

 

今回新しくでてきたGOSUBっていう命令は、GOTOのちょっと進化した版って感じのものね😉

GOTOは、行ったっきりで戻ってくる命令が無いから💦

元の場所に戻そうとすると、またGOTOで戻ってきたりしないといけなくって🤔

そうなると、2箇所以上の別々の場所で同じルーチンを使い回した場合💨

普通にGOTOだけで戻そうとすると、戻り先は1箇所になってしまうから💦

それぞれの場所に戻すには、ちょっと工夫しないといけなくなるのね💧

そして、必要な戻り先の場所が増えれば増えるほど、どんどん複雑になってしまう😅

 

あ、ルーチンってのは、プログラムの中で、ひとかたまりの処理をする部分のこと🙂

プログラムの主となる処理の部分をメインルーチン✨

付属する処理の部分をサブルーチンって言ったりするわ☝

だから、GOSUBは、サブ(SUB)ルーチンに行く(GO)っていう意味の命令になるわね😉

 

で、GOSUBでサブルーチンに飛んでおくと、RETURNで戻ることができるから👀

同じサブルーチンを何箇所から使いまわしても、へっちゃらよ🎶

ただRETURNって書いておくだけで、それぞれの戻るべき場所に戻してくれるわ🌟

便利な命令よね🤩

るるん💋

 

🎁プログラム『GUSUB.txt』のダウンロードはこちら💙
https://lgbtiqa.com/files/GOSUB.zip

みっちょ

SALON Doluce 代表。ハッカーでカウンセラー、占い師でカメラマン、その他あらゆる顔を持つ変な人。キッズプログラミング講師、パソコン修理、カウンセリングなど喜んで承ります。お気軽にお声掛けください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメントする