カウンセリング2回目

今日はお仕事はお休みを頂いて、天神心療クリニックに2度目の性同一性障害のカウンセリングに行ってきました✨

 

受付を済ませたら、まずは今日も心理検査💨
今日の検査はMMPI(Minnesota Multiphasic Personality Inventory)でした👀

MMPIは大量の質問に対して「そう」「ちがう」で回答するもので、人格を多面的に測定するための検査ですね😉

前回と違って文章を書かなくても良いぶん楽かといえばそうでもなく、受けたのは略式だったのですが、それでも383問あります😱

心理テスト系はある程度勉強していますから、何を見ようとしているか少しは想像つくのですが…😶
そもそも大量すぎて回答を操作しようなんて気も起きませんわ💧

…ということで余計なことは考えず、ひたすら思った通りに素直に答え続けるも…長い💦💦
また、途中でカウンセリングに呼ばれる感じになっちゃいました😅

 

で、今日のカウンセリングは生育歴・生活歴の確認🌟
いわゆる自分史ってやつですね🙂
私の自分史はこんな感じ~💋

🍑~幼稚園
一人っ子でこの頃から父親が単身赴任。
ほぼ母親に育てられた感じ。
もともと1年間しか行っていない幼稚園を半分は熱などで休み、固定の友達が出来ることもなかった。
何かを競うことが根っから嫌いということもあって、この頃から男の子のあらっぽさとか雑さが凄く嫌で溶け込めなかった。
いじめられて女の子に助けてもらったりしていた。
結局は、女の子とばかり遊んでいた。
この頃から「あなたは男の子なんだから~」という育て方をされていた気がする。

🍑小学校
小学校になっても結局しばらくは、女子とばかり遊んでいた。
黒いランドセルが嫌だった。
自分の性器の傷については、この頃から気になって色々と調べていた。
5年生くらいからパソコン好きな男の子が引っ越してきて、仲良く。
相変わらず女の子とも遊んでいたが、ここからパソコンを通じて男の子との交流も増えた。
その反面、この頃からコスメなどに興味を持って、いつも母親の化粧を羨ましく眺めていた。
しかし自分は男の子だという前提から、いけないことと思い手を出す勇気はなかった。
女の子たちが胸が膨らんできているのをみて、叶わぬことと知りつつも自分もバストが欲しいと真剣に思っていた。
女性的空間に癒やされるので、母親の美容室に着いていくのが好きだった。

🍑中学校
料理や裁縫を教えて欲しいと母親にせがむも、女性のすることだと断られる。
学ランが嫌でセーラー服が着たいと思っていた。
この頃、自分に性欲が出てきたことを受け入れられず戸惑う。
男だという現実を自らの身体をもって突きつけられた感じだった。
そもそも自分に男性器が付いていることが嫌なのに、性欲を解消するために自慰をするしか無く恨む。

🍑高校
結局、進学校へ進む。
高校時代は基本的には勉学のみを繰り返す日々だった。
部活は化学部と文芸部を掛け持ちで入っていたが、あまり行かず文化祭などの際にだけ活躍していた。
図書委員と撮影サークルには力を入れていた。
ファッションやメイクの関係に進みたいと思うも、母親に反対され断念。
それを除いてはコンピュータしかなく、九州大学工学部へ。

🍑大学
インターネットで次第に名を広げ、雑誌連載執筆、書籍執筆に追われる日々。
自分に納得いかず、とことん男らしくなってみればスッキリするのかもと考える。
朝から腕立て腹筋スクワット、拳法に打ち込みひたすら身体を鍛えていた時期だった。
その反面、普段から読むのは女性誌ばかり。
女性向けのセレクトショップでアルバイト。
自分でも女性用の服やバッグなど買ってみたりするが、この頃は単純にそういう物が好きなだけだと自身を認識していた。
ファッション系の仕事に就きたいと思うも、母親に反対されて断念。

🍑社会人
結局、システム会社に就職し、初めて一人暮らしをする。
大学時代にいくら身体を鍛えても納得がいかなかったので、それもやめた。
そんな中、性同一性障害が話題になったことで情報を得て、これだと納得する。
この時は特に周囲に対してオープンにはしていなかったが、会社の机上をピンクで統一し、ピーチの香りを漂わせながら女性誌を読んでいた。
職場の方がみちよちゃんと呼ぶようになり、それを気に入って自分でも使うように。
初めて女性ホルモン剤に手を出し、性欲が無くなった事に喜びを感じる。
だが、すぐに忙しくなり、仕事に忙殺される生活に。
仕事以外は食べて寝るので精一杯になり、一旦、考えることすら無くなる。
ここから10年くらい、その忙しさの中で過ぎていく。

🍑最近5年ほど
多忙な部署から異動になり、福岡に戻ってくる。
健康診断の結果が警告で埋まるほど身体がボロボロだったので、とりあえず数年間かけて、まずは全てをコツコツと治す。
身体の調子が治ってから、改めて女性ホルモン摂取を再開。
そこから周囲に対して、少しずつ自身のことをオープンにしていく。

 

まぁ、実際は1時間以上カウンセリングして頂いて、もっと色々とお話しました💨
先生が、幼稚園に入る前頃はどうだった❓なんてふうに聞いてくださるので、それに答えていくって感じでした✨

最後にちょっと手術なんかについて相談して、今日は終了🌟🌟🌟

残っていたMMPIを全て解いてから、お会計に🖊
今日は2,500円も行かない感じでした🌟

みっちょ

SALON Doluce 代表。ハッカーでカウンセラー、占い師でカメラマン、その他あらゆる顔を持つ変な人。キッズプログラミング講師、パソコン修理、カウンセリングなど喜んで承ります。お気軽にお声掛けください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメントする