MID7015をデバッグモードで接続する


COBY KYROS MID7015をUSBデバッグモードでWindowsに接続する方法。
 
http://developer.android.com/sdk/index.html
 
からWindows用Android SDKのinstaller版をダウンロードする。
これをインストールして出来た『android-sdk』フォルダを開き、『SDK Manager.exe』を実行し、全てのパッケージをインストールする。
その後『android-sdk』フォルダを開き、更にその中を辿って『android-sdk\extras\google\usb_driver』フォルダを開く。
 
そのフォルダの中にある『android_winusb.inf』をメモ帳で開いて、[Google.NTx86]という行の直下に

[text]
%SingleAdbInterface% = USB_Install, USB\VID_18D1&PID_DEED
%CompositeAdbInterface% = USB_Install, USB\VID_18D1&PID_DEED&MI_01
; Android Eclair
%SingleAdbInterface% = USB_Install, USB\VID_0BB4&PID_0C01
%CompositeAdbInterface% = USB_Install, USB\VID_0BB4&PID_0C02&MI_01
%SingleBootLoaderInterface% = USB_Install, USB\VID_0BB4&PID_0FFF
[/text]

と追加する。
 
更に[Google.NTamd64]という行の直下に

[text]
%SingleAdbInterface% = USB_Install, USB\VID_18D1&PID_DEED
%CompositeAdbInterface% = USB_Install, USB\VID_18D1&PID_DEED&MI_01
[/text]

と追加する。
 
この状態でファイルを上書き保存する。
 
MID7015を起動し、[設定]-[アプリケーション]-[開発]と辿り、[USBデバッグ]と[スリープモードにしない]をチェックしてUSBでWindowsに接続する。
 
[新しいハードウェアが見つかりました]ダイアログが出た場合、[キャンセル]ボタンを押して閉じる。
 
デバイス マネージャを開き、[ほかのデバイス]-[Android Eclair]として表示されているMID7015を開き、『ドライバの再インストール』をクリックする。
『コンピュータを参照してドライバソフトウェアを検索します』を選択し、場所に『android-sdk\extras\google\usb_driver』フォルダを指定して次へ進む。
 
[Windowsセキュリティ]の『ドライバソフトウェアの発行元を検証できません』という警告が出たら[このドライバソフトウェアをインストールします]をクリックして進める。
 
『ドライバソフトウェアが正常に更新されました。』というメッセージが表示されたら、ウィンドウを閉じてPCを再起動する。
 
再起動が完了して、デバイスマネージャを開いた際に、[Android Phone]-[Android Complete ADB Interface]と、[ポータブルデバイス]-[MID7015]が2つ表示されていれば、ドライバのインストールはうまくいっている。