T-01Aの電子辞書の文字化けを直す


docomo T-01Aで電子辞書が文字化けして読めなくなった場合、まずスタートボタンを押してTodayを出して、そこからInternet Explorerを起動し『メニュー』-『ツール』-『オプション』画面を開いて、更に『言語』画面に入って『エンコード』の設定を『日本語(自動選択)』にして『完了』を押し、オプション画面に戻ったら『閉じる』でTodayに戻ります。
 
次にTodayから設定に移り、その中の『システム』からタスク マネージャーを起動して、もしアプリケーションの一覧に『電子辞書』が表示されていればそれを選択して『タスクの終了』を押します。
電子辞書が一覧から消えたのを確認したら『×』ボタンで戻ります。
システム画面に戻ったら、更に『戻る』ボタンで戻って、設定画面からも『戻る』ボタンでTodayまで戻ります。
 
この後で電子辞書を起動すれば文字化けは直っているはずです。
 
通常だと電子辞書は一度起動すると裏で起動したままになっているので、この状態で電子辞書を起動した後でInternet Explorerのエンコード設定が変更されても文字化けは発生しません。
 
しかし、Internet Explorerのエンコード設定が変更された状態で電源を切ったり、タスク マネージャーから電子辞書のタスクを終了させるなどした場合には、次にTodayから電子辞書を起動した際にその時点のInternet Explorerのエンコード設定が反映されてしまい、再び文字化けが発生することとなります。
そんな場合は、また上記手順で直せばよいでしょう。

 

みっちょ

SALON Doluce 代表。ハッカーでカウンセラー、占い師でカメラマン、その他あらゆる顔を持つ変な人。キッズプログラミング講師、パソコン修理、カウンセリングなど喜んで承ります。お気軽にお声掛けください!