ISPF Primary Option Menuに戻る


MVSやOS/390,z/OSにおいてISPF Primary Option MenuからXコマンドもしくはPF3キーで抜けると『READY』というプロンプトが出て止まる。
 
通常はここから「LOGOFF」と打ってTSOからログオフすることになるが、実はもう少しISPFで作業したかった、という事もある。
この場合、「LOGON」と打ってログオンし直すという事もできるが、単純に「ISPF」と打つとすぐに再度ISPF Primary Option Menuに戻ることができる。
LOGONの場合と違ってIDやパスワードの入力も必要ない為、手っ取り早くて良い。
 
READYと出ている状態はTSOのコマンドプロンプトなので何も特別なことでは無く当然のことなのだが、TSOにログオンすると自動ですぐにISPFメニューが出る環境が多い最近では知らない人も多いようだ。
 
ログが発生していない状況でうっかりPF3を押した場合など、再度ISPF 基本オプション・メニューに戻りたい状況は意外にあるものなので、覚えておくと便利である。

 

みっちょ

SALON Doluce 代表。ハッカーでカウンセラー、占い師でカメラマン、その他あらゆる顔を持つ変な人。キッズプログラミング講師、パソコン修理、カウンセリングなど喜んで承ります。お気軽にお声掛けください!