ファイルのフルパスを構築する

[vb]
var myFSO;
var tmpP, tmpF, FP;

myFSO = new ActiveXObject("Scripting.FileSystemObject");

tmpP = "C:\\";
tmpF = "test.txt";
FP = myFSO.BuildPath(tmpP, tmpF);
WScript.Echo(FP);

tmpP = "C:\\myprog";
tmpF = "test.txt";
FP = myFSO.BuildPath(tmpP, tmpF);
WScript.Echo(FP);

myFSO = null;
[/vb]

フォルダのパスとファイル名からファイルのフルパスを作成するにはBuildPathメソッドを使用する。
 
第1引数にフォルダのパス、第2引数にファイル名を与えて呼び出すと、それらを結合したファイルのフルパスを返してくれる。
結合時にフォルダのパスの末尾にパスの区切り文字が無い場合、自動で追加した後で組み立ててくれるので便利☆
 
上記サンプルでは『C:\test.txt』と表示された後、続けて『C:\myprog\test.txt』と表示される。

 

みっちょ

SALON Doluce 代表。ハッカーでカウンセラー、占い師でカメラマン、その他あらゆる顔を持つ変な人。キッズプログラミング講師、パソコン修理、カウンセリングなど喜んで承ります。お気軽にお声掛けください!